プロペシアが市場投入されたことで、AGA治療は変化せざるを得なくなりました。以前は外用剤として浸透していたミノキシジルが主役だったわけですが、その中に「内服剤」タイプとしての、“世界で最初”のAGA薬が追加されたわけです・・・